ホーム >ゆる体操の資格

ゆる体操の資格

資格の種類

  • ゆる体操愛好者【2008年12月1日Web試験開始】
  • ゆる体操愛好者は、ゆる体操の効果を身をもって感じている方、ゆる体操が好きで他の人にもゆる体操の良さを知ってもらいたいと思っている方、ゆる体操の良さを身をもって語れる方等、ゆる体操の本当の価値を愛好している方を公認する制度です。
  • ゆる体操アドバイザー【2009年2月1日Web試験開始】
  • ゆる体操アドバイザーは、医療、治療、教育、助産、保健指導の専門業務を補助する目的で利用することのできる資格です。
  • ゆる体操を主たる内容とする業務を行うことはできません
  • 実技試験なしに取得できる資格です。
  • ゆる体操指導員
  • ゆる体操指導員は、営利、ボランティアを問わず、ゆる体操の指導活動を行うことができる資格です。
  • ご自身でゆる体操教室を開設したり、カルチャースクールやスポーツクラブ内でゆる体操教室を開講することができます。
  • 実技試験に合格して取れる資格です。ゆる体操正指導員、ゆる体操準指導員があります。
    詳しくはこちら

各資格の取得方法と登録方法など

資格種別 ゆる体操愛好者 ゆる体操アドバイザー ゆる体操指導員
取得方法 日本ゆる協会ホームページ上の試験で取得(無料)
実技試験はなし
日本ゆる協会ホームページ上の試験(無料)に合格後、所定の手続きを経て取得
実技試験はなし
指導員資格試験を受験して取得(有料)
試験範囲 別表に定める15パーツ体操 別表に定める31パーツ体操 *級によって異なります。
登録方法 HPで、氏名とメールアドレスの登録が必要です 日本ゆる協会賛助会員に入会し、登録申請書を提出し承認を受けることが必要です ゆる運動指導員規則を承認し、日本ゆる協会に必要書類を提出し承認を受けることが必要です
資格取得後の義務 特にありません 賛助会員会費(初回2千円。2年目以降、毎年2千円)の納入、及び協会の指定する講座への参加等 ・登録費(初回2千円。2年目以降、毎年2千円)の納入
・2年に1回以上資格試験を受験すること等。
*級や種別により異なります
資格更新 更新は不要です 毎年9月に資格更新が必要です 毎年9月に資格更新が必要です

▲このページのトップへ

試験詳細

ゆる体操愛好者
①試験範囲
  • (1)腰モゾモゾ体操
  • (2)すねプラプラ体操
  • (3)ひざコゾコゾ体操
  • (4)足首クロススリスリ気持ちよーく体操
  • (5)足足スリスリ気持よーく体操
  • (6)外くるぶしブシブシ体操
  • (7)すねカヨコカヨコ体操
  • (8)股関節スリスリ気持よーく体操
  • (9)肩甲骨モジモジ体操
  • (10)ひざひざクルクル気持よーく体操
  • (11)背もたれ首モゾモゾ体操
  • (12)伸びアーッ体操
  • (13)手スリスリ気持よーく体操
  • (14)肩ユッタリ回し体操
  • (15)魚クネクネ体操
②試験内容
  • 1.資格の条件  資格の対象となる体操の範囲や安全上の注意等
  • 2.ゆる体操に関する理論 ゆる体操の特徴等
  • 3.ゆる体操実技 体操の効果など
③登録手続 ホームページ上でお名前、メールアドレスの入力が必要となります。
住所など個人を特定できる情報は必要ではありません。
ゆる体操アドバイザー
①試験範囲
  • *2009年2月20日一部変更―体操数を32から31に減らしました。
  • (1)腰モゾモゾ体操
  • (2)すねプラプラ体操
  • (3)ひざコゾコゾ体操
  • (4)足首クロススリスリ気持ちよーく体操
  • (5)足足スリスリ気持よーく体操
  • (6)外くるぶしブシブシ体操
  • (7)すねカヨコカヨコ体操
  • (8)股関節スリスリ気持よーく体操
  • (9)肩甲骨モジモジ体操
  • (10)ひざひざクルクル気持よーく体操
  • (11)背もたれ首モゾモゾ体操
  • (12)伸びアーッ体操
  • (13)手スリスリ気持よーく体操
  • (14)肩ユッタリ回し体操
  • (15)魚クネクネ体操
  • (16)肩こりギュードサー体操
  • (17)いるかクネクネ体操
  • (18)肩甲骨モゾモゾ体操
  • (19)首ゴロゴロ体操
  • (20)坐骨モゾモゾ座り
  • (21)足ネバネバ歩き
  • (22)踵クルクル体操
  • (23)ウッススリスリ体操
  • (24)腕ささえ腰モゾモゾ体操
  • (25)腰クネクネ体操
  • (26)腕プラーンおじぎ体操
  • (27)手首プラプラ体操
  • (28)ひじクルン体操
  • (29)上腕ジョワーン体操
  • (30)Vゾーン体操
  • (31)片ひざ休みもも裏スリスリ体操
②試験内容
  • 1.資格の条件  資格の対象となる体操の範囲や安全上の注意等
  • 2.理論問題   ゆる体操の特徴、解説、測定実験データ等
  • 3.ゆる体操   体操の名称、やり方、効果など
③登録手続 日本ゆる協会の賛助会員に入会し、登録申請用紙(*顔写真の添付が必要です)を提出し協会の承認を受けることが必要です。
(賛助会員会費:初回 2千円, 2年目以降 毎年2千円)
ゆる体操指導員
①指導員資格の種類と取得順序 ゆる体操指導員/準指導員があります。
詳細はこちら
②資格認定 資格試験に合格された方は、規則を承認し、日本ゆる協会に必要書類を提出することにより正式に認定されます。認定されると最長1年間有効のIDカードが協会より交付されます。
③指導内容 資格により指導できる内容が異なります。
④義務 指導員には以下の義務があります
  • ・資格試験を2年に1回以上受験すること
  • ・登録費を協会に納入すること(登録費:初回 2千円, 2年目以降 毎年2千円)

▲このページのトップへ